松浦弘特許事務所
HOME 事務所概要 所員紹介 採用情報 リンク集
ライン
リストマーク
所長・弁理士 松浦 弘 

《略歴》

昭和62年に東北大学工学部精密工学科を卒業後、工作機械メーカで約7年間ロボットの開発に従事。その後、約6年間の特許事務所勤務を経て、松浦弘特許事務所を設立。

平成10年:弁理士登録、平成17年:特定侵害訴訟代理業務付記登録。

《主たる経験分野》

機械(車両部品、工作機械、ロボット、バネ成形機、コネクタ、錠装置、搬送容器、バルブ、遊技機、織機)、電気(モータ、モータ制御回路、インバータ、無線通信回路、レーダーシステム、センサ回路)、自動制御(サーボモータ、バルブ制御)、ソフトウエア、ビジネスモデル、建築物
所員紹介
ENGLISH

《アピールポイント》

メーカーにおける約7年間の開発実務の経験により、発明者の立場に立って技術を深く理解することができる。また、約20年間の特許実務の経験により、お客様のニーズに対して広くかつ柔軟に対応が可能

《アピールポイント》

難解な技術を容易に理解し、簡単な言葉で直して説明することができる頭脳の持ち主。


《主たる経験分野》

機械(遊技機、送給装置)、計測器、回路基板

弁理士 軸見 可奈子

リストマーク

平成21年に名古屋大学大学院理学研究科物質理学専攻終了後、大手リサーチ会社にて3年間の原発耐震評価業務を経て、平成24年4月に松浦弘特許事務所に入所し、平成27年4月に弁理士登録。

《略歴》